カウンセラーの就職事情


At ハローワーク上田

「カウンセラーの求人はあるかな?」

 

カウンセラーの資格を取れば

カウンセラー職に就けると思ったら大間違い。

現実の厳しい求人事情を紹介します。

 

資格を取ってもすぐ働けない!

多くの時間と高いお金を払ってカウンセラーの資格を取っても

すぐにカウンセラー職には就けません。

 

実際ハローワークで求人事情を探してみると

どの求人も「実務経験2年以上」といった実務経験者を求めています。

しかし、実務経験を積める場所はなかなかありません。

 

資格を取っても仕事には就けない。

これがカウンセラーの厳しい現状です。

 

コネの世界

言い方があれですが、カウンセラーの世界は体質が古いです。

 

カウンセラーの職業に就くには

すでに実績のあるカウンセラーから紹介してもらわないことには難しく、

資格を持て余している人がたくさんいます。

コネクション(コネ)命、ですね。

 

コネの作り方は、

カウンセラーの先生が開くセミナーやお茶会などを探して参加し、

カウンセラーの先生と仲良くなることです。

(インターネットで例えば「●●療法 セミナー」などと探せば出てきます)

 

リファー先と同様、人脈を作らないことには

カウンセラーの世界で生きていくことは難しいです。

 

ちなみに、私の知り合いはハローワークに1年更新の契約で勤めて

実務経験を積んでいます。

コネがないなら、「ハローワークの非常勤職員」の求人を探して

申し込んでみましょう。

参考:ハローワーク インターネットサービス

 

~余談~

ハローワークのカウンターにいる人たちは

公務員ではなく非常勤職員がほとんどです。

たまに「おまえらは公務員でいいよなあ!」と嫌味を言う人がいますが、

実は1年契約で雇われている非常勤職員だったりします。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月5日

カテゴリー:カウンセラーの現状

このページの先頭へ