自称カウンセラーによる問題


beautiful asian nurse in trouble

「なんてことを…!」

 

カウンセラーは資格を持たなくても

自分で名乗ればカウンセラーになれます。

そのためにこんな問題も…。

 

自称カウンセラーによるイメージの悪化

まともな訓練を受けていないのに

「私はカウンセラーです」と名乗りカウンセリングをした場合、

うまくいかなければカウンセラー全体のイメージが悪くなります。

 

カウンセリングとは、

  • 友達の愚痴を聴くことが得意だから
  • 聞き上手と言われるから

のような気楽な理由で行えるものではありません。

 

カウンセリングをするには、

カウンセリングの最低限の知識や技能を身につけ、

リファー先を準備してから始めないといけません。

 

カウンセリングの訓練をしていないのであれば、

カウンセラーを名乗らずに

友達の愚痴聞き程度に活動をおさえることが無難です。

 

知識や技術もないのにカウンセラーを名乗り

カウンセリングを行うことで、クライエントが

「カウンセラー=話しても意味のない存在」と捉えてしまったら

カウンセラーのイメージが悪くなります。

 

今はインターネットのおかげで

個人の口コミを誰でも見られる時代になりました。

 

「自称カウンセラー」のせいでカウンセラーのイメージが悪くなることは

ちゃんと活動している人たちにとって頭の痛い問題です。

関連記事:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月4日

カテゴリー:カウンセラーの基礎知識

このページの先頭へ